ファクタリング業者の見極め方

ファクタリング業者の見極め方 ファクタリングは、政府も推奨する資金の調達法という事もあり、年々サービス利用をする企業が増加傾向にあります。そうしたニーズを受け、業者の数も増えており、今やファクタリング会社は日本経済において存在感を増しています。
ですが、そうした裏には、悪徳業者が増加するという側面もあります。優良な所かを見極めるためのポイントは、ファクタリングを依頼した時の担当者の態度を見ることです。優良な所であれば、申請後すぐに利用者と担当者の面談があるという事が一般的です。しかしそうでない所はあまり在って面談をすることに積極的ではない、つながりを持とうとしないという所は注意が必要です。
ホームページに掲載されている情報も大きな判断材料になります。実在の住所が詳細に掲載されているか、お問い合わせ先の電話番号が固定電話かどうか、様々なチェックポイントがあります。振込口座名とその会社の名前が同じかどうかというのも判断材料になります。悪徳な会社は口座開設出来ないことがほとんどなので、他法人などから口座を買い取ったりして対応していることが多いためです。

サービス利用を利用するときは悪徳業者に注意

サービス利用を利用するときは悪徳業者に注意 売掛金再建さえあれば、自社の信用性はさほど厳しく問われないのでファクタリングを利用することで運転資金の工面に困ったときに助かるのは確かです。しかしこのサービス利用のためのハードルが低いことが落とし穴になっている側面もあります。
ファクタリングは金融業に該当しないので都道府県知事に貸金業の登録などを行う必要がありません。金融業該当しないので高額の手数料を設定している悪徳業者も一部で暗躍している事実は常に念頭におく必要があります。この手の業者はいわゆる「闇金」からの出身者が多く存在しているのは確かです。彼らは取り締まりや法律改正で闇金での収益をなかなかあげるのが難しくなったため、法律の規制が整備されていないファクタリング業に商売代えをしたというのが少なからず存在しています。一般的な融資では利息にあたる、債権買取時の券面額に対する換金率や、手数料などはすべて実質的には利息と同じなので、高額の手数料になっていないかは十分に契約前に確認すべきです。

新着情報

◎2019/12/9

ファクタリング契約の基本的な流れ
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

資金調達の仕組みとは
の情報を更新しました。

◎2019/7/22

ファクタリングを利用する目的
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

ファクタリング業者の見極め方
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

ファクタリングで調達できる金額
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

サイト公開しました

「ファクタリング 信用」
に関連するツイート
Twitter